ゲーム

『Half-Life2』 名作の続編は確信犯的な傑作

『Half-Life2』をクリア。所要時間は18時間。前作『Half-Life』を昨年プレイして、20年前の作品ながらその完成度の高さに唸り、続編である本作もプレイすることにした。 martin-a.hatenablog.com ゲームであれ映画であれ、いかなる創作においても名作の続編…

『Just Cause3』 闘え!ジャスコ太郎!

『Just Cause3』をクリア。所要時間は33時間。 Just Causeシリーズは本作が初プレイだが、いやこれは色々と語りたくなる作品だ。主に文句の3つ5つは語りたい。ツッコミどころがあり過ぎる作品なのだが、なんだかんだと30時間以上もプレイしてクリアまでして…

『Surviving Mars』 無料で入手したけど未プレイ?それはもったいない

『Surviving Mars』をプレイ。2018年にParadox Interactive社から発売された都市育成シム。ロケットとドローン、そして限られた資金と物資を元手に火星に都市を築き上げることが本作の目的となっている。 先日Epic Games Storeで無料配布されていたのでそこ…

『S.T.A.L.K.E.R CALL OF PRIPYAT』 最早老舗の味わい

『S.T.A.L.K.E.R CALL OF PRIPYAT』をクリア。所要時間は17時間。 STALKERシリーズ3作目。前作CLEAR SKYは前日譚だったが、本作は初代SOCから後の話となっており、時間軸で言えば本作が続編にあたる。 驚くべき進歩の無さ。だがそれが良い シリーズ中最も平…

『ABZU』 素晴らしいクオリティ、そして逃れられぬ呪縛

『ABZU』をクリア。所要時間は2時間。 2時間という所要時間から分かるように非常に小規模な作品。本作についてはその内容を紹介されるにあたり、枕詞のように繰り返される文句がある。「あの『Journey』のクリエイターの作品」というやつだ。 『Journey』と…

『Banished』 神の視点で”優しくない”村づくり

『Banished』をプレイ中。プレイ時間は現在15時間を超えたところ。 本作は簡単に言えば”村づくりRTS”。自然の中に放り出された所から始まり、家を建て、食料を集め、道具を作り、自分の村を作り上げるゲームだ。 ”神”としての村づくり 争いが無くとも世界は…

『INSIDE』 救いなき世界で美しいものを見た

『INSIDE』をクリア。プレイ時間は4時間。 『LIMBO』で衝撃のデビューを果たしたPlaydead社による2016年の作品。『LIMBO』はPS3時代にプレイ済だが、6年後にリリースされた本作は『LIMBO』に共通する世界観を持ちながらも、作品として驚くほどの深みを見せて…

『Demon's Souls』ソウルシリーズ、その驚異的な原点

『Demon's Souls』1週目をクリア。所要時間は53時間。 『Darksouls3』『Darksouls2』に続き、今回はシリーズの第1作である本作をプレイした。本来は『Darksouls Remastered』の順なのだが、最近レビューした『Armored Core4』を購入する際に安かったので合わ…

『Ghost Recon Wildlands』 オープンワールド✖TPSの相性問題

『Ghost Recon Wildlands』を難易度ノーマルでクリア。所要時間は84時間。 作品の舞台はボリビア。プレイヤーは米国の特殊工作部隊”ゴースト”のリーダーとして、同国を支配する麻薬カルテル”サンタ・ブランカ”の壊滅を目的とした「キング・スレイヤー作戦」…

『ARMORED CORE 4』 カジュアル不要、本気の遊び

『ARMORED CORE 4』ストーリーミッションをクリア。難易度はノーマル。所要時間は13時間。 同シリーズについては初プレイ。結構な有名IPだが、何故かこれまで縁が無かった。今年ダークソウル3にハマったこともあり、フロムソフトウェア関連のコミュニティに…

『Dishonored』 敷居は低く、奥行きは深く。

『Dishonored』をクリア。難易度はノーマル。所要時間は22時間。 2012年に発売された本作は、”ステルスゲーム”のジャンルでは代表的な作品の一つとなっている。形式としてはFPSではあるが、基本的にFPSはトリガー・ハッピーであることが信条である自分とはか…

『Besiege』 たのしい工作の時間

『Besiege』のキャンペーンをクリア。所要時間は26時間。 本作は物理演算処理されたサンドボックス上で攻城兵器を作成し、中世風の村や城を蹂躙するゲーム、と謳ってはいるが、基本的にビークルに特化したシミュレーターと言って良いだろう。 予め用意された…

『Zombie Army Trilogy』 やっぱりシナリオって大事

『Zombie Army Trilogy』をクリア...と言うには語弊がある。『Zombie Army』シリーズは人気シリーズ『Sniper Elite』内のゲームモードがスピンオフしたものであり、本作はその1,2作目に追加のエピソードと新たなモードを加えた3作パック構成となっている。 …

『Blackguards』 シナリオとゲーム性の二律背反

『Blackguards』をクリア。難易度イージーで所要時間は36時間。 RPGとしての本作の特徴は2点にまとめられる。「犯罪者やアウトローが主人公となるダークなシナリオ」と、「タクティカルな戦闘システム」だ。初心者への敷居が高く、同時に熟練プレーヤーの期…

『ダークソウル2』 DLC感想 やはりボス戦はシリーズの華

『ダークソウル2』の本編に続き、3つのDLC攻略を完了した。本編+3DLCの攻略で約100時間。3作目に遜色ないボリュームと言える。本作と3作目の比較は本編の感想で既に書いているので、本稿ではDLCに絞った感想を挙げていきたい。 各DLCの評価は後述するとして…

『Submerged』 ”安心安全”な廃墟探索

『Submerged』をクリア。プレイ時間は5時間。実績は70%達成。実績にこだわらなければ3時間程度でクリアできるボリュームだ。 本作のジャンルは”廃墟探索ゲーム”と言うべきものだ。主人公のミクは怪我を負った弟と共に、小舟で水中に没した都市に辿り着く。そ…

『Serious Sam 3:BFE』 ”おバカでタフでノリノリなFPS”ではない

『Serious Sam 3:Before First Encounter』をクリア。難易度はノーマル。所要時間は19時間。 シリアスサム・シリーズは本作が初プレイだが、前作、前々作を未プレイでも全く問題なし。”地球を侵略するエイリアンを主人公がブチのめす”とだけ認識しておけば問…

『ダークソウル2』 初見こそが真の醍醐味

『DARK SOULSⅡ~SCHOLAR OF THE FIRST SIN』をクリア。所要時間は70時間弱。クリアと言っても本編のみ。DLC攻略前に一旦感想を残しておく。ちなみに『DARK SOULSⅢ』は既にクリア済。3作目をプレイ済のプレイヤーが、前作である2をプレイした感想となる。 ・…

『Firewatch』 良質のドラマを嗜む

『Firewatch』をクリア。所要時間は約4時間。 唐突だがあなたがゲームに求める物は何か?コンピューターゲームにおける”ゲーム”は一般的には”娯楽”を意味する。つまり”楽しむ”ことであり、EntertainmentでAmusementだ。FPSでもRPGでもSTGでもよい、多くのゲ…

『Darksouls2』 ファースト・インプレッション

『Darksouls2』をプレイ中。今年プレイした『Darksouls3』がシリーズ初体験だったが、その秀逸さに感嘆し、トロコンするまでにハマってしまった。2は今年のサマーセールで購入するつもりだったが、先日ダクソシリーズのセールが開催されていたので待ちきれず…

『Half-Life』 現代FPSの源流を訪ねて

『Half-Life』をクリア。所要時間は18時間ほど。 今更の『Half-Life』 ストーリー主体且つシームレスなスタイル 未熟なシステムと完成度の高いデザイン 全てはここから始まった 今更の『Half-Life』 本作のリリースは1998年。20年以上も昔の作品だ。なぜ今更…

『Hacknet』 気分(だけ)はスーパーハカーなハッキングシミュレーター

『Hacknet』をクリア。所要時間は7時間ほど。 2015年に発表された本作の魅力を端的に語るならば、下記の記事を見てほしい。 つまりはそういうことだ。本作は”ハッキングシミュレーター”と分類されているが、正に自分がハッカーとなる気分を存分に味あわせて…

『Replica』 デザインの勝利

『Replica』をクリア。全12種類存在するエンディングの全てを見てはいないが、Trueエンディングらしきものは達成したので一応クリアと言うことにしておく。所要時間は約4時間。 2016年リリースの作品であり、約3年前の作品。プレイヤーは裸の状態で部屋に閉…

『S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky』外伝的な色合いの濃い前日譚

『S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky』を難易度ノーマルでクリア。所要時間は20時間ほど。前作は難易度イージーで40時間近くプレイしていたので、ボリュームは随分と減ったことになる。前作はFPSそのものが未体験に近く、操作感を得るのに時間がかかったことや、今作…

『Stronghold Crusaser HD』やっぱり楽しい防衛戦

『Stronghold Crusader HD』をプレイ中。ヒストリカルキャンペーンをクリアしたのでこのあたりで感想を書いておく。キャンペーン終了までの時間は約30時間。前作は軍事、経済のキャンペーンをクリアするまで60時間近くかかったので、キャンペーンのボリュー…

『Stronghold Crusader HD』:プレイ記録 ヒストリカルキャンペーン④

『Stronghold Crusader HD』プレイ記録の続き。今回でヒストリカルキャンペーンは終了。これまでの(一応)史実に基づくミッションと異なり、前作でおなじみの悪役たちと再び刃を交えることになるミッションだ。 ミッション1 アルメニア王国 敵の君主であるピ…

『Stronghold Crusader HD』:プレイ記録 ヒストリカルキャンペーン③

『Stronghold Crsader HD』プレイ記録の続き。ヒストリカルキャンペーンも3番目となり、時間がかかり、やり応えのあるミッションが増えてきた。 ミッション1 ぺルヴォワール城-遅延戦法 クリア条件は制限時間内の敵兵力一掃。防衛ミッションなので防ぎきれれ…

『Stronghold Crusader HD』:プレイ記録 ヒストリカルキャンペーン②

『Stronghold Crusader HD』プレイ記録の続き。前回に引き続きヒストリカルキャンペーンの2番目「サラディン親征」をプレイした。前回の「武装招集」は十字軍側だったが、今回はイスラム側。本来攻め込まれているイスラム側のキャンペーンが全て攻城ミッショ…

『Stronghold Crusader HD』:プレイ記録 ヒストリカルキャンペーン①

『Stronghold Crusader HD』をプレイ中。前作をプレイして大変気に入ったので続編を購入していたのだが、一区切りまで時間がかかりそうなのでプレイ記録を残すことにした。作品の感想は別途投稿する予定だ。 現在はヒストリカルキャンペーンをプレイしている…

『Wofenstein:The Old Blood』:旧作へのオマージュが感じられる前日譚

『Wofenstein:The Old Blood』を難易度ノーマルでクリア。所要時間は10時間ほど。 シナリオは前作『Wofenstein:The New Order』の前日譚にあたり、本作のエンディングがそのままThe New Orderの冒頭に繋がる流れになっている。とは言うものの、前作へつなが…